やったぜ!星くん!!4勝目!!!

 きのうは巨人相手に勝ちまして、しかも星くんに勝ち星が付きました。まずは、それが本当に良かったです。これで星くんは4勝目。今シーズン、あと何回か勝たせてあげたいものです。

 

 打撃では、荒木にホームランが飛び出して、さらには山崎が決勝タイムリーを打ちました。山崎は、お立ち台にものぼりました。慣れない表情でしたが、嬉しそうで何よりです。

 

 僕は、伊藤智仁コーチのファンをもうやって、もう25年目になります。智さんと同い年でドラフト同期の真中監督もやはり思い入れがある選手です。この2人は1992年のドラフトで入団して以来、選手として、指導者としてずっとヤクルトにいます。

 

 彼らが、来年もヤクルトでやれるかどうかは分かりません。特に真中監督は続投してほしいけれど、この成績では契約が終わっても不思議ではありません。そういうなかで、同じ日大出身の、同じ背番号「31」の山崎ががんばっているというのはとても嬉しいです。

 

 ルーキー時代の2人の対談で印象的だったのは、智さんは今現在の自分の実力がプロでどこまで通用するかという話をしていたのに対し、真中監督はいかにしてプロで食べていける選手になるかということを話していました。真中監督はドラフト3位。山崎は同5位。ここまで順調なのだから、焦らず慌てず真中スタイルでがんばって欲しいです。

 

 また、西浦も最近は非常に良いですね。たぶん、ホームランが出るのも時間の問題だと思います。この選手はまだ自分でコンディションを安定させられるだけの技術はないけれど、一度ハマると手がつけられなくなる印象があります。調子が良くなったのは朗報ですから、自分らしくしっかりバットを振って欲しいです。当てに行っちゃダメ。

 

 きのうの試合は、星くんが3点を取られながらもそこから崩れなかったのは良かったし、近藤をはじめとする中継ぎ陣もよくがんばりました。星くんは3失点したあとの亀井に対するラストボールは、内心ストレートを投げたかったでしょう。結果的にフォークを投げてレフト前に運ばれてしまいましたが、ココの好返球で事なきを得ました。

 

 ストレートを投げていたらホームランだったかもしれません。フォークだから打たれたわけじゃない。常に真っ向勝負する必要はないし、これもまた星くんを成長させるできごとだと思いますので、しっかり吟味して次に活かして欲しいですね。

 

 とにかく、巨人戦で勝ててよかった!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村