清宮よりも欲しい選手

 今月、夏の甲子園が開催され、徐々にドラフトへ向けた熱が高まっていきます。今年の最注目候補はもちろん、早稲田実業の清宮幸太郎でしょう。彼は、松井秀喜のような和製大砲になれるでしょうか。プロ入りするのか、進学するのかなども注目です。また、我らが山田哲人の母校である履正社には、安田尚憲(ひさのり)がいますね。左の強打者で、強肩の内野手です。とても良い選手だと思います。

 

 今年のドラフトも小川淳司SD以下、編成チームがきっと良い選手を獲得してくれると信じています。そして、2015年以降の素晴らしいメンバーを中心とした黄金時代が必ずやってきます。そう確信しています。

 

 と、ドラフトも楽しみなのですが、僕が個人的に大注目しているのは、なんと言っても台湾の王柏融(ワン・ボーロン)外野手です。この選手がどうしても欲しい!

 

 王を初めて観たのは、今年の日本代表の壮行試合。台湾では4割を打っていると言っても、それは台湾野球のレベルが低いからだろうなんて思っていましたが、則本からホームランを打ったりと、とにかくレベルが高い選手だなと思いました。

 

 海外志向が強いようですが、ヤクルトは現役メジャーリーガーで同じ外野手の青木宣親を育てた実績がありますから、それは口説き文句になるでしょう。また、王が所属するLamigoにはロマンがいますからね。ロマンから「ヤクルトはええで〜。ヤクルト行きなよ」と口添えしてくれないかなあと期待しています^^;

 

 守備はそこそこだけど、脚が速くて打率が良くて、一発もある。青木宣親って感じの選手ですよね。ヤクルトは外野が手薄だし、渡邉をコンバートしたところで、まだ育成に時間がかかると思うので、欲しいですね。まあ、バレンティンの去就に左右される部分はあると思いますので、まだ静観しないといけませんが。 

 

 王は、インタビューでいきなりアメリカではなく、日本野球に挑戦したいとすでに公言しています。来季は、おそらく日本でプレーすることになると思いますが、果たしてどこのユニフォームを着ることになるのか。

 

 ドラフトと同じくらい注目したいです。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村