「未だに」と「今だに」の違い

 きのうは野球がお休みだったので、ちょっとためになるお話でも。

 

 ツイッターなどを読んでいると「未だに」と「今だに」の使い方がごっちゃになっている人が多いような気がします。ちょっと解説してみましょう。

 

 まず、ズバリ言ってしまうと、日本語に「今だに」という言葉はありません。だから、「今だに」と書くのはどんな用途でも間違いなのです。

 

 じゃあ、「ゲームをいまだにクリアしてない」とか「神宮にいまだに行ったことがない」など、「今現在でも、まだ◯◯できていない」と言いたいときはどうすれば良いのか。

 

 えーとですね、それが「未だに」なんです。

 

 「ゲームを未だにクリアしていない」「神宮に未だに行ったことがない」「二軍で活躍しているのに、大村くんは未だに育成契約だ」など全部「未だに」で正解です。

 

 変換しても「今だに」って出てこないなーって思っているそこのあなた。そんな言葉は日本語にないから、出てこないのです。

 

 あと、代替の読み方は「だいたい」。これも「だいがえ」とかって読んでる人が意外と多いですよね^^;

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村