Nintendo Switch『スプラトゥーン2』をやっていると、自分がヤクルトの選手になったような気持ちになる

 みなさんは、テレビゲームをやったりしますか?

 

 「野球で忙しくてそれどころじゃないよ!」って人が9割だと思いますが、僕はけっこう好きで、ドップリとハマることはないのですが、コンスタントに何かしらをずっとやり続けています。

 

 いままでのなかで最も好きなのは何と言っても『バイオハザード』シリーズです。高校生のときに発売されたときは、とにかく衝撃的でした。あとは、『モンスターハンター』シリーズもすごい好き。最近のテレビゲームは、とにかく戦略的で、困難な状況をいかに頭をつかって打破するかが大切です。そして、バイオハザードは敵が恐ろしいゾンビですから、恐怖にも打ち勝たねばなりません。そういうなかで、いかに強気かつ冷静に進められるか、ここが醍醐味なんです。あと、指先を動かすのでボケ防止にも有効だとか。老後はずっとゲームやってようと思ってます(笑)

 

 昔はプログラムされた敵が相手でしたが、技術が発達し、最近のゲームではAIが相手なこともしばしば。ますます知恵比べが面白くなってきたし、ネットが普及してからは、オンラインで人間を相手にすることもあります。対人だと、なおさら難易度が高くなり、面白さが増します。

 

 そして、今月21日発売された『スプラトゥーン2』は、シンプルなのに、そういうゲームの醍醐味が全部詰まった最高の作品になっています。

 

f:id:t_itoh20:20170726012524j:plain

 

 知らない人のために説明すると、『スプラトゥーン2』は2015年にWii Uで発売された『スプラトゥーン』の続編です。続編と言っても、ストーリーがあるわけじゃないので、単純にバージョンアップされたゲームでして、NIntendo Switchで遊ぶことができます。僕は、このゲームがやりたくてSwitchを買ったと言っても過言ではありません。

 

 『スプラトゥーン2』は、オンラインにより同じ技量のユーザーが8名集められ、4対4の対戦形式で闘うゲームです。試合は決められたステージで、「相手を自分の武器(作中ではブキ)で倒す」というサバイバルゲーム的な要素と、「ステージの床をブキでペイントしていく」という陣取りゲームの要素があります。ルールはいくつかあるのですが、代表的なものは「ステージの床を自分たちのカラーでより多く塗る」という単純明快なものになっています。相手をペイント弾のようなブキで倒しつつ、同じもので床を塗りまくるわけです。シンプルですよね。

 

 シンプルなんですけど、実に奥が深いのです。双方が、相手を倒そうと思ってていて、双方が少しでも床を塗ろうと思っているわけですから、あの手この手で邪魔するわけです。でも、なかなか上手くいかない。まったくやりたいことができなくて負けることもしばしば。シンプルなルールで、人間が相手なだけに、とてもむずかしいのです。

 

 興味のある方はこちらを御覧ください。

 

www.youtube.com

 

 でも、ここで肝心なのは、相手を倒すのだけが目的ではないので、下手なら下手なりに活躍できるってことなんです。一流は無理でも超二流を目指せばいい。弱者でも強者に勝てる…おや、ヤクルトっぽいですね( ´艸`)

 

 また、1日に5時間も6時間もやったからと言って上手くはならないんです。毎日ちょっとずと20分、30分でいいからコツコツやらないとダメ。また、「今回はこうしてみよう」「相手はここにいるかも」などと意図を持ってやらないと上手くならないんです。失敗しても意図を持ってやることによって、だんだん上手くなっていくわけです。

 

 たぶんこのゲームが日本一上手な人でも、しばらくブランクがあったら下手になると思うし、なんも考えずにやってもそんなに活躍できないと思うんですよね。相手がいまどういう状態なのか、お互いの勢力がどうなってるのかなど、最初はそんな余裕はないのですが、それを意識しながらやって、はじめて上達するっていう。

 

 うーん、奥が深い!

 

 ヤクルトの選手を見ていると、伸び悩んでいたり、本番で活躍できなかったりして、「もっとがんばれよ!」と思うこともありますが、このゲームをやっていると、「ああ、しょうがないようなあ」とも思えてきます^^;でも、選手に対して、考えて野球をやることを求めているので、自分もこのゲームをやるときは、考え、コツコツと練習して、どうやったら上手くなるのだろうと常に考えることを心がけています。「自分は上手い!」とか「このレベルでいいや」と思ったら、おしまいですから。

 

 テレビゲームといえども、趣味といえども、やるなら真剣に突き詰めてやると得るものがあると思うのです。まだ野球は2ヶ月ありますが、シーズンオフのお楽しみにいかがでしょうか。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村