連敗が止まった今、それぞれが何をモチベーションにしていくのか

 14連敗を止めたヤクルトですが、その次の試合は0-5と、どこか抜け殻になってしまったようでした。

 

 一昨日までは、「14連敗をなんとしてでも止めるんだ」という分かりやすい目標がありましたが、いざそれが終わってみると、僕自身もファンとして何をモチベーションにしていけば良いのだろうと思ってしまいます。

 

 選手からすれば、今年の優勝やCS進出はかなり厳しい状況。最下位を脱出することにモチベーションを上げられる選手がいれば良いですが、なかなか難しいものですよね。しかし、まだペナントは2ヶ月あるわけですから、捨てるにはあまりにも惜しい。

 

 個人の選手それぞれが目標を持って、生き生きとプレーしてくれたら、ファンは「来年こそは」と希望を持てるわけだし、ほとんどの選手が今年、ここまで思うような成績が出ていないはずなので、挽回してくれたらと思います。

 

 願わくば、2018年の開幕戦は主力選手が勢揃いしていて欲しいですね。ただ、いまのメンバーのなかから、藤井ちゃんでも西浦でも奥村でも、一人でもそこに食い込んでくると面白いと思います。 

 

 超一流の選手は、モチベーションのコントロールも一流と聞きます。それを身に付ける良い機会だと思って、選手たちにはがんばってもらいたいものです。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村