星vs菅野―珠玉の投手戦

 7月11日。巨人戦。先発はヤクルト星、巨人菅野。

 

 野球には色々なタイプの試合がありますが、僕は緊張感のある投手戦がいちばん好きです。巨人ベンチも「いまヤクルトで最も良い投手」と評価する星とWBC日本代表でもエース格の菅野の登板となれば、それを期待してしまうわけです。

 

 試合は、その期待通りの展開になりました。星くんはストレートの割合を減らして、カットボールやフォークを有効活用していましたね。もしかしたら、最近の由規の巧みな配球を参考にしたのかもしれません。

 

 星くんの真骨頂が出たのは2回でした。阿部、村田の大ベテランに連続死球。これだけの大物かつ大先輩にぶつけたらルーキーじゃなくても動揺するのに、星くんは眉一つ動かさない。つづく亀井に打たれて満塁になったものの、そこから動揺することなく三者連続三振に打ち取りました。素晴らしい。鬼のメンタル。

 

 試合は残念ながら完封負けで、引き分けを挟んで9連敗してしまいました。しかし、この3試合は内容があって悪くないです。集中を切らさず、諦めず、選手たちにはがんばってもらいましょう。

 

 そして、きょうの試合が終わったらオールスターブレイク!いえーい!

 

 みんな、休みだ!焼肉だ!!元気出せ!!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村