ちなヤク的流行語大賞2017上半期候補一覧

 旧ブログ時代に、一度「ちなヤク的流行語大賞」というのを投票形式で開催したことがあります。2015年は優勝した年だったし、話題に事欠かなくて、「トリプルスリー」や「ROB」、「知人男性」など数々のちなヤク的流行語が誕生しました。「トリプルスリー」に至っては本物の流行語大賞まで取っちゃいましたもんね。

 

 去年は下位に低迷したし、開催しなかったのですが、今年は成績を問わずやってみようかなと思っていまして、開幕当初から気になるワードをメモっていました。今年も苦しいシーズンだし、流行語っていう雰囲気ではないけれど、キーワードで上半期を振り返ってみましょう。

 

 Suwaca

 公式スマホアプリのサービスでハマる人多数。

 

 セ界遺産

 熱狂的ファンから「世界遺産」と呼ばれた大松尚逸選手がロッテを戦力外になり、ヤクルトにテスト入団で移籍した。

 

 紺セ

 恋多き女子アナとされる紺野あさ美さんと杉浦稔大が結婚。

 

 目を覚ませ!

 2017年のスローガン。イニングごとにアナウンスされるので、不甲斐ないプレーをしていると妙にハマってしまう。

 

 山田企画部長

 山田哲人ヤクルト球団のグッズ企画部長に就任。

 

 みどりちゃん

 新外国人ディーン・グリーン選手のニックネーム。

 

 クソガキ

 WBC山田哲人のホームランボールをキャッチした少年。

 

 やったろう

 4月2日DeNA戦でサヨナラ満塁ホームランを放った鵜久森のコメント。

 

 素晴らしい大松の使い方

 真中監督の代打大松のタイミングが良いと話題に。

 

 ひとつ勝てば変わる

 5連敗したあとの真中監督のコメント。

 

 23イニングぶり

 4月21日のカープ戦でヤクルトが23イニングぶりに得点。

 

 量産型伊藤智仁

 石山、杉浦、近藤などの活躍で。

 

 赤傘騒動

 今年もカープが「赤いシリーズ」で赤い傘を配布し物議に。

 

 ツーベース雄平

 5月3日に雄平が1試合4二塁打の日本タイ記録。

 

 神宮の星

 星という名字の選手がプロ野球で勝ち星を挙げるのは史上初。

 

 感無量です

 5月9日カープ戦でサヨナラホームランを放った大松のコメント。

 

 サヨナラ満塁ホームラン

 5月14日荒木がセ・リーグ初となる同一球団によるシーズン2本目のサヨナラ満塁ホームランを放つ。

 

 いつも、気づけば神宮に

 長谷川晶一さんの本。感動する人多数。

 

 2安打2怪我

 5月27日の中日戦で走塁時とデッドボールで雄平が2度治療を行なう。

 

 パリコレ

 大引、今浪、大松、近藤、鵜久森などパ・リーグ出身の選手が活躍した。

 

 グリーンのキセキ

 6月4日西武戦でグリーンが2塁から3塁へタッチアップ。

 

 今ここから

 今年から導入されたチーム応援歌。6月11日ロッテ戦では10連敗を止めて大合唱。

 

 忍者

 藤井亮太の軽快なサード守備。

 

 ヤ戦病院

 前からある言葉ですが、今年は例年以上に怪我人が続出。

 

 ---

 

 いかがでしたでしょうか?ちょっと忘れかけていたものなんかもあったんじゃないかなーと思います。一応6月30日までの集計分です。こんなのもあるよー!って人がいましたら、ぜひ教えてください^^

 

    

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村