6月のできごとのおさらい

 やべっ。

 

 恒例企画なのに忘れてました^^;試合の感想は明日の朝のブログで。

 

 バックナンバーはこちらでーす。

 

 1月のできごとのおさらい

 2月のできごとのおさらい

 3月のできごとのおさらい

 4月のできごとのおさらい

 5月のできごとのおさらい 

 

 6月4日(日)

 グリーンの激走!対西武戦で9回4点差を追いつき同点に持ち込む

 交流戦勝利で5連敗のヤクルトは、一軍昇格したばかりのグリーンが2塁から3塁へのタッチアップを見せるなど奮闘しました。また、育成出身の中島も2イニングを好投するなど、トンネルのなかで光明が…と思ったのですが…。 

 

 

 大物野球選手Yと元国民的アイドルOが熱愛!?

  芸能リポーター井上公造氏がテレビ番組で発言。哲人はイニシャルがYなうえに前に珍プレー好プレーに出演した時、「大島優子が好き」と発言していたので、一気に噂に!さてはて、真相はいかに。

 

 6月6日(火)

 ファウルにならず!マウンドに崩れ落ちる久古

 これはドラマチックな場面だったので印象に残っている人も多いはず。対ソフトバンク戦10回の裏、柳田の放った内野ゴロはファウルになりそうだったのですが、切れずにフェア。これでサヨナラとなりました。ヤフオクドームの芝は貼り替えたばかりだったらしい…。

 

 6月7日(水)

 藤井亮太がプロ初ホームラン!

 ヤクルトの白い忍者こと藤井亮太がプロ初ホームラン。これは本人もファンもうれしいですよね。坂口を師匠として打撃を磨いているらしいですが、すぐに成果が出る辺り、さすが器用!

 

 6月8日(木)

 バレンティンが右足の違和感で登録抹消

 ただでさえ主力を欠いているなかで、ココがファーストベースを駆け抜けたときに肉離れを起こしてしまいました。ガッツあふれるプレーはありがたいが、怪我は困ります。

 

 6月11日(日)

 「今ここから」大合唱!連敗を10で止める

 交流戦勝利、ペナントから数えて10連敗だったヤクルトがロッテ戦でついに連敗脱出!試合後は30分も二次会を行ない、みんなで応援歌を大合唱。魚の第三形態が披露され、全国ニュースに。

 

 三輪正義がキャリア初のホームラン

 三輪ちゃんが野球人生で初めてホームランを打ちました。ただし二軍で!(笑)

 

 6月12日(月)

 青木宣親が日米通算2,000本安打達成

 先代のミスタースワローズであり、ヤクルトが誇る天才バッター青木宣親が、日米通算で2,000本安打を達成しました。青木の才能、実力を考えれば当然!さらに安打を量産してもらいたいですね。

 

 6月13日(火)

 石川雅規がプロ通算2500投球回数達成

 カツオが対楽天戦で達成しました。入団以来、小さな体でコツコツ積み重ねてきた大記録。いまは少し調子が悪いし勝運にも恵まれていませんが、200勝を目指して頑張って欲しいです。

 

 6月15日(木)

 原樹理がプロ初完封!しかし、ムーチョが…

 2015年ドラフト1位である原樹理が対楽天戦でプロ初完封。今年は能力が目覚めた年になりました。しかし、ムーチョが登録抹消に…。

 

 6月16日(金)

 西田も登録抹消に…

 ムーチョが登録抹消された翌日、今度は西田が自打球で登録抹消。キャチャーが2人もいなくなる異常事態に。

 

 6月17日(土)

 快勝で4連勝!山田哲人がスリーラン!

 この日は最高の試合でした。哲人がスリーランを放てば、守備では藤井が好守を連発。今季初スタメンマスクの井野もブキャナンを巧みにリードして完封勝利

 

 セカンド比屋根爆誕!

 一方その頃、戸田ではなぜか比屋根がセカンドを守っていました。

 

 6月18日(日)

 交流戦最下位が確定

 交流戦終戦である対日ハム戦で敗れ、ヤクルトの交流戦最下位が確定。始まる前は「なんとか5割で」と淡い期待を抱いてしましたが、もろくも崩れ去りました。

 

 6月23日(金)

 武内が8年ぶりのサヨナラヒット!

 最大4点差になったところDeNA戦。上田が3安打3打点の大活躍し、ファンもチームも大盛り上がり!最後は、武内が8年ぶりにサヨナラタイムリーを放って、記念Tシャツも販売されました。

 

 6月24日(土)

 新田玄気が育成で現役に復帰

 一軍のヤ戦病院は、二軍にしわ寄せが来るものです。あまりの人材不足に、ブルペン捕手だった新田と育成契約を交わしました。新田が復帰するのはうれしいですが、またしてもこんな事態になるとは…情けない。

 

 6月25日(日)

 マツケンが一軍に復帰

 苦しいなかで、オールマイティーに投げることができる松岡がベンチに復帰しました。ありがたい!

 

 6月26日(月)

 オールスターファン投票で山田哲人菊池涼介に敗れる

 これは以外でした。もちろん、菊池は素晴らしい選手だしWBCでも大活躍したけれど、まさか山田哲人が敗れるとは…。

 

 6月28日(水)

 山田哲人が2試合連続ホームラン

 福島での対巨人戦。哲人が復調の兆しとなる2試合連続ホームラン。一方で、雄平が手首を負傷して途中交代しました。

 

 6月29日(木)

 雄平が右有鉤骨骨折

 きのうの試合では捻挫程度かと思ったのですが、右手の有鉤骨を骨折したことが判明しました。全治は2〜3ヶ月程度とのこと…。

 

 6月30日(金)

 バレンティンと小川泰弘が一軍に復帰

 主力を欠くチームにエースと主砲が帰ってきました。ただし、ライアンはチーム事情や調整を兼ねてしばらくはリリーフに配置転換する模様。これにはファンも賛否両論。いや、否がすごい多かった^^;

 

 秋吉が右肩の違和感で途中降板

 ライアンが復帰したと思ったら、今度は秋吉に異変が…。

 

---

 

 と、このように明るいニュースよりも怪我のニュースが目立った6月でした。苦しい1ヶ月でしたね。でも、楽あれば苦あり、そのまた逆もしかりです。いまは、耐える時期。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村