4戦で3発!の山田哲人は完全復活なのか!?

 きのうの試合は、樹理がルーキー大山にスリーランを浴びてしまい、結局その3点を返すことができずに負けてしまいました。

 

 しかし、哲人に11号ソロが飛び出して、これで4試合で3本塁打。コメントでも手応えを感じているみたいだし、もしかしたら完全復活したのかもしれません。3年連続トリプルスリーという大偉業へ向けては、おそらくいちばん難しいのは打率でしょう。ここから打ちまくらないと達成はかなり厳しいのが現実です。だからこそ、いっそ記録は意識せず、思うようにプレーしてもらいたいものです。

 

 それから、きのうは7回に1塁ランナーだったバレンティンの2塁へのスライディングが危険と判断されて守備妨害アウトになってしまいました。退場こそ免れましたが、警告を受けてしまった。

 

 中継でも観ていたし、リプレイも何度も観ましたが、まあ、これは取られてもしかたないプレーじゃないかなと思います。ただ、大切なことは、このプレーでココがみせた「勝ちたい!」という意思表示です。貪欲に勝ちに行く姿勢で、きょうの試合も臨んで欲しいですね。

 

 さあ、オールスターまできょうを入れて残すところ10試合。そのうち7試合がビジターです。ここを勝ち越せるかどうか。まずはきょうを獲ることが大事!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村