『あの日、侍たちがいたグラウンド』を観に行ってきた!

 きのうは、お友だちと映画を観に新宿に行ってきました!

 

 その名も『あの日、侍たちがいたグラウンド』

 

 ということで、いまはシーズン真っ最中なので、なんだか遠い昔のことのようですが、今年の3月に開催されたWBC2017のドキュメンタリーなのです。7月1日から1週間限定で公開されます。

 

 ただ、この映画は19時台の上映しかないんですよね。本当は子どもたちに観て欲しいような内容なんですが…なんとかならんかったのか。

 

 上映時間が遅いので、先にご飯を食べることに。

 

 せっかく新宿でヤクルトファンが集まったら海坊主!と思うのが普通かもしれませんが、学生もいたので、焼肉をチョイス!

(あと何年かしたら行こうね!)

 

溶岩焼薩摩屋

https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13098288/

 

 ここは数年前に、雄平が『ジョブチューン』に出演した時に自分の行きつけのお店として紹介していたんですよね。サインがたくさん飾ってありました。

 

f:id:t_itoh20:20170702013151j:plain

 

 智さんも来てるぅー!

 

f:id:t_itoh20:20170702013220j:plain

 

 このお店は「溶岩焼」というくらいなので、本当に溶岩でできたプレートで焼肉を焼くんです!

 

f:id:t_itoh20:20170702013310j:plain

 

 なかなか美味しい!

 

f:id:t_itoh20:20170702013332j:plain

 

 良いお店でした^^

 

 そして、満を持して映画館へ!

 

f:id:t_itoh20:20170702013405j:plain

 

 チケットは2日前の24時からネット予約ができたのですが、なんと即日完売しました!昨今の野球人気を考えれば、上映館も上映本数ももっと増やしても大丈夫なのになーなんて思います。

 

 むかし、岩井俊二監督の『六月の勝利の歌を忘れない 日本代表、真実の30日間ドキュメント』というサッカー日本代表のドキュメンタリーがありましたが、あれの野球バージョンですね。サッカーのも面白かったけど、これも良かった。

 

 日本代表の4番を任された筒香、ド派手な守備で世界の注目を集めた菊池、エースである菅野とブレイクした小林、そしてメジャーから唯一人参戦した青木宣親を中心に話が展開していきます。

 

 あの時、ミーティングでどんな話がされていたのか、ベンチやベンチ裏ではどうだったのか。それが垣間見れる作品になっています。チームをなんとか盛り上げようとする松田。しかし、準決勝の肝心なところでボールを弾いてしまうその苦悩がリアリティあふれる描写で描かれていたし、嶋が離脱するところはウルッと来てしまいました。

 

 まあ、正直2、3回涙ぐんだよね。

 

 でも、ちゃんと面白いところもたくさんあって、プレーのシーンが一切出てこないが、オフのシーンではやたら登場する平田や、内川のおっちょこちょいな感じ、いじられる秋山など野球ファンならついつい笑ってしまうシーンもたくさんありました。

 

 限られた劇場で、限られた期間の限られた時間しか上映していないのがとても残念ですが、野球ファンならきっと楽しめると思います。

 

 ヤクルトファン的にはもうちょっと哲人を出して欲しかったなあと思いつつも、最後の方に秋吉の衝撃的な?シーンがあるので、要チェックです( ´艸`)

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村