【怖いもの見たさ】今年のヤクルトの開幕スタメンのいま

 みなさま、今年の開幕オーダーを覚えていますか?なんとなくは覚えているかもしれませんが、開幕オーダーに名を連ねた選手たちの現状を見てみましょう。きゃー。こわーい。

 

1遊 大引

 

一軍で試合は出ていますか、腰などの状態が悪いのか、フル出場は出来ていません。つまり、満身創痍

 

2中 坂口

 

正直、野手で唯一元気なのがグッチかもしれません…。オリックス時代のことを考えると、2年連続で活躍してくれるとは思っていなかったので、嬉しい誤算ですね。ありがたい。

 

3二 山田

 

昨年の交流戦では、全チームからホームランを放って三冠王も夢じゃなかった山田哲人。しかし、現在の打率は.218と寂しい成績。WBCもありましたが、それ以上にクビの痛みがあるらしく心配です。

 

4左 バレンティン

 

肉離れで戦線離脱。きのうはグリーンが代わりにホームランを打ってくれましたが、居てくれるだけで多球団の脅威になる存在が欠けるのは厳しい。

 

5右 雄平

 

今シーズン素晴らしいバットコントロールでチームを引っ張る雄平ですが、怪我の状態がかなり悪い様子。最近は終盤に交代することもしばしば…こちらも心配です。

 

6一 畠山

 

畠も現在は二軍でリハビリ中。ただ、戸田では少しずつ体を動かしているようで、復帰に期待しましょう。

 

7捕 中村

 

ついにムーチョも右大腿骨の骨挫傷で登録抹消。正捕手の離脱はかなり痛いです。なんとか西田にがんばってもらって、捕手としてだけではなく、一発が期待できる大砲としてもチームの穴を埋めて貰いたいです。

 

8三 西浦

 

オープン戦ではかなり良かった西浦ですが、先日ついに二軍に降格してしまいました。2年目の廣岡や本業が捕手である藤井を残して、戸田に行くのはかなり悔しいはず。ファームで自分の持ち味とは何かにもう一度向き合ってもらって、戻ってきて欲しいです。

 

9投 石川

 

小川、オーレンドルフ、山中とローテーションピッチャーが相次いで離脱するなか、37歳の大ベテランががんばっています。しかし、先日の楽天戦では大炎上。もしかしたら日曜日に再登板のチャンスがあるかもしれないので、リベンジして欲しいですね。

 

 9人中4人がすでに一軍におらず、思ったような成績を残しているのは、野手ではおそらくグッチと雄平くらいでしょうが、雄平もかなりの満身創痍状態。開幕オーダーにはいませんが、川端慎吾椎間板ヘルニアでリハビリ中です。

 

 もちろん、ヤクルトには勝って欲しいのですが、それ以前に選手たちが怪我をしないことを望みます。僕も若い時に、智さんがずっとリハビリしていて、その間ただただ待っているのは辛かったです。きっと、いま怪我をしている選手のファンも、やりきれない気持ちで辛いと思うんですよね。そんな思いは誰にもして欲しくないわけで。

 

 それにしても、どうしてヤクルトはこうも伝統的に怪我人が多いのでしょうね。人工芝のグランドのせい?グランドでビールかけした呪い?フィジカルトレーナーが少ない?選手たちの自己管理が甘い?…などなど考えるのですが、正直分かりません。でも、この部分を解明しないことには、ヤクルトは安定した強さを手に入れられないような気もしています。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村