由規vs安楽という勝負をきょうは楽しませてくれ

 せっかく連敗を止めたのにまた負けてしまいました。

 

 しかも池山隆寛監督率いる楽天にまるで歯が立たなかった。勝負をした結果負けてしまうのは仕方ないと思いますが、そもそも勝負にすらならないと、ファンはゲームを楽しむことができませんよね。そうなると、別のことに楽しみを見出しはじめてしまって、これにファンが慣れてしまうと選手にも伝染し、「負け癖」が生まれてしまうのではと思います。

 

 だから、せめて勝負になる試合をしないといけないというか。つまり、きのうの試合は、いわゆる「ゲームをつくれなかった」という負け方なんですよね。実に手厳しい…。2013年と14年も最下位でしたが、ルーキー小川泰弘の最多勝バレンティン本塁打山田哲人の日本人右打者最多安打など個人記録の面で楽しめたし、希望が持てました。いまはそれもないから、余計にしんどいというところでしょう。

 

 きのうのブログでも書きましたが、きょうの試合は、本来なら勝ち計算しないといけない試合でした。そういう試合で3-12というスコアで完膚なきまでに叩きのめされて、この先の試合に希望を持てというのは酷なところですが、先発の由規に期待しましょう。楽天の先発は、由規と同じくかつて超高校級と呼ばれたピッチャーです。由規には、超高校級の先輩の意地を見せてもらおうじゃありませんか。

 

 由規と安楽。2人は高校生の頃からスポットライトを浴びて、華々しくプロに入ってきました。しかし、お互いに別々の理由で苦労してきて、いま、こうして相対します。どちらが勝つのか。その勝負を楽しませてくれ。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村