また負けてしまうかもしれない砕け散ってしまうかもしれない。それでも闘おう、今ここから

 さあ、きょうから神宮で、パ・リーグ首位で今季絶好調の楽天ゴールデンイーグルスと昨年の覇者である栗山監督率いる日本ハムファイターズを迎えた6連戦が始まります。

 

 ヤクルトはセ・リーグ最下位。交流戦はまだ1勝で、先日どうにかこうにか連敗を10で止めたばかり。2015年首位打者川端慎吾、同年打点王畠山和洋、歴代シーズン最多本塁打記録保持者のバレンティンが離脱中で、エースの小川泰弘とサブマリン山中浩史もいません。2年連続トリプルスリーの山田哲人は開幕から不調で、WBCの影響もあるかもしれませんが、首を痛めてしまっている様子。また、雄平も古傷の膝を痛めてしまったようで、日曜日も途中交代していました。

 

 まさに満身創痍。伝統のヤ戦病院。

 

 でも、いまの戦力で闘わないといけないし、試合は待ってくれません。やるしかない。

 

 首脳陣はカツオの登板間隔を詰めてきました。まずは、ここで先勝したいところです。楽天セ・リーグの左投手たちを攻めあぐねているようですし、勝ち計算するならここしかない。逆にきょうを落とすと、木曜日はおそらく則本ですから苦しくなってしまいます。せっかく連敗を止めたのに、また負けては某ジャイアンツの二の舞いですから、勝ちにこだわって欲しい。

 

 この6連戦は先発ローテが読みにくいです。きょうはカツオが予告先発ですが、これを書いているお昼の段階で東京はシトシトと雨が降っています。試合ができるなら、カツオ、由規で行くでしょうが、3戦目(則本先発予定試合)が分かりません。原樹理の登板間隔を詰める、館山を上げる、マリンで投げていない左の成瀬などの可能性がありますね。試合が中止になれば、恵みの雨にはなりますが、試合を楽しみにしている人がいる限り、それを願うわけにはいきません。

 

 日ハム戦は、原樹理の登板間隔を詰めた場合、星とブキャナンしかいませんので、中4日でカツオということが十分考えられます。いずれにせよ、先発ローテーションは綱渡りです。オーレンドルフどこ行った?

 

 この6連戦。どの角度から考えても、ヤクルトが劣勢なのは間違いないでしょう。しかし、野球っていうのは何が起こるか分かりません。それに、ヤクルトは神宮では勝ち越してますからね( ´艸`)個人的には、則本が先発する木曜日は、ヤクルトが勝つような予感がしてます。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村