きょうは何の日でしょうか?( ´艸`)

 きょうは6月9日です。金沢での巨人戦でルーキー伊藤智仁が16奪三振セ・リーグタイ記録を打ち立てながらも9回ウラに篠塚からサヨナラホームランを浴びて負けた日です。つまり、伊藤智仁という名前が、日本中に知れ渡った日でもあり、僕がヤクルトファンになった日でもあります。

 

 1993年6月9日。あの日から丸24年の歳月が過ぎました。当時、中学生だった僕はもうアラフォーで奥さんも子どももいる。智さんは46歳になり、投手コーチとしてきょうもヤクルトでがんばっています。

 

 ただ、ヤクルトファン歴が何年とか、神宮に何回行ったかとかは僕はどうでもいい話だと思っています。それよりも、プロ野球観戦、ヤクルトファンという趣味をどれだけ楽しめるかどうか。僕は常にそれを追求したいと思っているし、今後もそうしていこうと思っています。

 

 今朝、ニュース速報で天皇陛下生前退位を認める法案が可決されたと出ました。前から報道されている通り、いよいよ平成という時代の終わりが見えてきました。

 

 平成30年とは2018年のことですから、あと少しで平成から新しい年号に変わります。2020年には東京五輪が開催され、新しい年代になります。今後、プロ野球がどんな時代を迎えて行くのか、本当に楽しみです。

 

 そして、ヤクルトの新しい時代の象徴である廣岡大志が7連敗中のチームを救うために、一軍に上がってきます。若い廣岡にいまのチーム状態を打破する役目を果たすのは申し訳ないような気もしますし、本来なら戸田でもっと伸び伸びとプレーさせてあげたいです。しかし、廣岡にとってこれはチャンスでもあります。

 

 打てなくても、三振しても気にせず、レフト場外にホームランを狙ってくれ。

 

 そして、新しい時代を駆け抜けてゆけ。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村