いま、戸田が熱い

 本日は残念ながら雨天中止になってしまいましたが、戸田軍ことヤクルト二軍の勢いが止まりません。5月は9勝5敗。この10試合に限定すると8勝2敗の無双っぷり。僕は普段、戸田配信は観ないし戸田にもあまり行かない(今年も正月にルーキーたちを観に行ったきり)のでどんなプレーをしているかは知りませんが、活気や熱量はすごい伝わってきます。

 

 そして、その話題の中心は常に廣岡大志。廣岡という選手は実に面白い選手です。どの世代のファンも、いつか彼が山田哲人から背番号「1」を引き継ぐと確信している。おそらく、チームメイトや球団関係者、首脳陣もそう認識しているのではないでしょうか。池山隆寛の背番号「36」を身に纏い、プロ初打席ではハマの番長からプロ初ホームランを打ちました。生まれながらのスター選手。

 

 廣岡とセットでカウントされがちなのは、同期の渡邉大樹。廣岡と渡邉はかつてのイケトラコンビみたいに活躍してくれたらなあと思います。また、昨年のファン感で古巣巨人に対して吹っ切れた姿を見せてくれた奥村も楽しみですし、いまはまだ育成契約ですが、戸田ではクリーンアップを打っている大村なんて化ける可能性がかなりあると思っています。

 

 投手陣でも、高津監督が太鼓判を押す、左の高橋奎二と右の梅野。かなり大事に育てていますよね。梅野は、体操をしていたそうで、新入団選手会見では山田哲人以来の逆立ちを披露してくれました。どう見ても体幹がしっかりしているし、なによりあの生意気そうな、負けん気の強そうな顔が良いですね。やっぱり勝ち気な性格のピッチャーって良い!

 

 ああ、本当に期待の若手が元気でうれしいです。

 

 え?

 

 きょうは3連敗中の一軍がナゴドで試合だぞ?

 

 現実を見ろ?

 

 …ええ…。

 

 が、がんばれー

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村