ここ10試合のヤクルトの成績が鬼強い

 最近好調のヤクルトですが、直近10試合という区切りで見てみると、7勝3敗と、実に好調なのがよくわかります。ちょっと振り返ってみましょう。

 

5月9日対広島 ○ 3-2

大松のサヨナラアーチで勝った試合ですね。広島に勝ったというのが大きい

 

5月10日対広島 ● 7-8

鈴木誠也にやられてしまった試合ですね。3点を初回に失いながらも一度は逆転しました

 

5月11日対広島 ○ 12-3

山田哲人が今季初の猛打賞で圧勝。昨年の覇者である広島に勝ち越しました。やっぱり哲人の調子とチームの成績は直結しますね

 

5月13日対中日 ● 3-4

守護神秋吉が打たれてしまった試合。まあ、年に1回くらいはあるでしょう

 

5月14日対中日 ○ 5-1

荒木のサヨナラ満塁ホームラン!

 

5月16日対巨人 ● 1-5

菅野が良過ぎた試合。しゃーない

 

5月17日対巨人 ○ 0-7

連勝のきっかけとなる由規の好投

 

5月18日対巨人 ○ 1-0

カツオが粘りに粘って奇跡の2試合連続完封勝ち!

 

5月19日対阪神 ○ 4-2

今度は樹理ががんばりました!

 

5月20日対阪神 ○ 8-3

これで4連勝&4試合連続で先発投手がお立ち台という快挙!哲人がホームラン

 

 このように、勝ち試合は内容が伴っているし、負け試合も、意味があるというか、仕方ないと割り切れるものですね。これって強いチームの特徴だと思います。

 

 借金も「3」まで減らせたので、欲を言えば、交流戦突入までに「0」にして、勝負をかけたいものです。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村