チームが沈んでるときこそ、頼れるのはベテランの熱い男

f:id:t_itoh20:20170516223903j:plain

 

 きのうはまた物議を醸し出しそうな敗戦でしたね^^;

 

 2年前まで神宮ヤクルト戦でまったく勝てなかったかつてのスガノくんの面影は観る影もなく、1-5のボロ負け。今年も菅野に、東京ドームに、手を焼きそうな予感です。

 

 あちゃーって感じ。

 

 西浦なんかは打率.146でしかもマズい守備もありましたから、集中砲火を喰らいそうですが、元々良いものを持っている選手だし、自分らしいバッティングを取り戻して欲しいものです。

 

 先日の記事で、選手会について少し書きましたが、選手会長というのは、あくまで選手会という組織に対するチームの代表であり、キャプテンとはニュアンスが少し違うんですよね。他球団では、選手会長とは別に、キャプテンというものを設けているところもあります。

 

 ヤクルトには正式なキャプテンというのはいませんが、個人的には、法政史上最高の主将とまで言われた大引啓次に、こんなときこそチームの士気を上げるようなことをして欲しいなと思います。

 

 まあ、要するにビーフマンで焼肉でも食べてまたがんばれってことです。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村