読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

楽天強いねぇ。監督についての話し

 今年から池山さんがヘッドコーチに昇格した楽天ですが、強いっすね。

 

 23勝9敗。勝率は実に.719。池山は現役時代、遊撃手でしたが、楽天は2年目の茂木が大活躍しているようです。ヤクルトの若手遊撃手もがんばれ。

 

f:id:t_itoh20:20170515202225j:plain

 

 池山さんはこのまま楽天の監督になるかもしれないですが、少し前まではヤクルトの監督になるのではと、よく報道されていました。

 

 ヤクルトの監督は、野村監督の後、元祖ミスタースワローズである若松勉さんが就任。その後は、古田敦也兼任監督が誕生し、その後は血迷って高田繁氏がやって、案の定ダメで、小川淳司さんが2010年途中から代行し、そのまま就任。そして、現在の真中監督に至っています。

 

 僕は、真中監督が好きです。真中監督は、現役時代、当時の野村監督から「ベンチで監督としての視点で勉強しろ」と言われて以来、常に自分ならどう采配するかを考えていたそうです。また、「真中満-野球=0」にならないよう、読書など様々な勉強をしてきたといいます。実際、真中監督のコラムなどでは、よく読書の話が出てきますね。

 

 真中監督は、現役を引退した翌年からコーチになり、監督になるためのキャリアを積んできました。野村監督は別格ですが、やはりヤクルトの生え抜きが監督になることは素敵なことだと思います。

 

 近年では、前述の池山さんや、荒木大輔さんの監督就任が噂されましたが、いまのところ実現していません。その他、ファンからの期待値が高い宮本慎也さん、古田さんの第2次政権などなど色々な話がありますね。

 

 個人的には出来る限り、真中政権が続いて欲しいです。でも、どんなに優れた監督でもいつかは退任する日が来るわけで、今の段階で誰が良いとかいうのはありませんが、それはそれで楽しみのひとつにしておこうと思っています。

 

 さてさて、きょうから東京ドームで讀賣3連戦。熱いね。

 

 がんばって1勝はもぎ取りましょう( ´艸`)

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村