読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もう山田哲人は誰にも止められない

 哲人の不調が終わり、カープは負けが込み始め、どうやら春が終わったようです。実際、きのう東京は暑かったですね^^;

 

 山田哲人は、4打数4安打2打点の大活躍で、今シーズン初のお立ち台。やっぱり山田哲人はお立ち台がよく似合いますね。

 

 5月1日付けの東京スポーツにも「あと2週間ぐらいで良くなる。交流戦前? いや、交流戦からすごいのくるよ」という本人のコメントが掲載されていた。記者が「自己暗示?」と聞くと、「違う。わかるから」と答えたという。

 

 まさに、天才のコメント。

 山田哲人には山田哲人にしか見えない世界があるのでしょう。

 

 とにかく、4打数4安打もまだまだ序章。これから先の山田哲人は誰にも止められないではと思います。

 

 それから、きのうは藤井亮太のファインプレーが光りましたね。藤井に馴染みのない人も多いかと思いますが、2013年のドラフトでヤクルトから6位指名を受けて入団しました。高校、大学と進学した後、社会人チームのシティライト岡山に入団。遅咲きの苦労人は今年、29歳になります。

 

 登録は捕手ですが、内外野どこでもこなすことができるユーティリティな左バッター。僕が思うに、この選手は運動神経の良さもそうですが、器用なのでしょうね。清原のようにファーストしかできないけどホームランをたくさん打てる選手は花形のスターですが、藤井亮太のように飛び抜けたところはなくてもどこでも守れる選手は監督からすれば使いやすく、貴重な存在です。

 

 打撃を見ていても、本当に上手にミートできるし、きのうのファインプレーのように驚異的なセンスもあります。これまで目立たなかったけど、本当に良い選手だし人気が出たらいいなと思います。タイムリーも打って、大事なところで超ファインプレー。そして、山田哲人と一緒にお立ち台ということで、これを契機に流れに乗って欲しいですね。

 

 さてさて、きょうは移動日。カープに勝ち越したのを思い出しつつニヤニヤ過ごしましょう( ´艸`)

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村