読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セ界遺産、認定される

 もしも引き分けたら負けと同じ。そういう試合ってあると思います。きのうの試合も、もしあのまま引き分けていたら、試合の展開から言っても、神宮ということを考えても、負けに等しい引き分けになっているところでした。

 

 しかし、やってくれました大松尚逸

 

 再三のチャンスを潰したヤクルト打線の、いかにも点が入らなそうなムードを打ち消す見事なサヨナラホームラン

 

 さすが空気が読めない!

 

 いやー鵜久森といい、大松といい、パ・リーガーはすごいですなあ。ついでに勝投手は最後の近鉄戦士の一人である近藤の手中に収まりました。さすが、野村再生工場真中支店ですね。商売繁盛!笑いが止まりません( ´艸`)

 

 アキレス腱の断裂で1年動けなかっただけなのに、自由契約になるなんて、ヤクルトファンの僕からすればシビアすぎる話だなって思いますが、そんな不運からよく這い上がって、神宮の檜舞台で大仕事をやってのけてくれました。素晴らしい!

 

 そして、智さんのお気に入りのブキャナンも勝ち星は付きませんでしたが、相変わらず安定したピッチングをしています。本当に頼れる男です。ずっとヤクルトに居て欲しいですね。

 

 鯉のぼりの時期も終わったことですし、まぐれでもいいからカープを叩きましょう! 

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村