月刊伊藤智仁、はじまる。

 文春オンラインの企画である「文春野球コラム ペナントレース2017」。ご存知の方もいるかもしれませんが、これは12人のライターがそれぞれの贔屓球団について野球コラムを書き、投票数で順位を競うというものです。

 

bunshun.jp

 

 ヤクルトの担当は長谷川晶一さんで、月に4回書くそうですが、この度、そのうちの1回を伊藤智仁コーチが担当することになったそうです。まあ、担当と言っても、智さんが執筆するのではなく、長谷川さんが智さんにインタビューする形ですが、現役のコーチの連載なんてとても面白いではありませんか。しかも、智さんっていうのがまた良いですよね。

 

 で、きのう5月4日に「月間伊藤智仁」の第1回が公開されました。

 

bunshun.jp

 

 今回の連載で、いちばん気になっていたのは、石山泰稚の覚醒の理由です。記事を読んでみると、本人が自覚してオフに体づくりをしてきたって話ですが、本当にそれだけかなー。智さんが何かしら仕込んだような、そんな秘密がまだまだあるような気がしますね。みなぎる自信のようなものを感じますもの。

 

 ともかく、みなさま「HIT」を押して智さんを応援してあげてください。よろしくお願いします!

 

 きのうの試合は、ちょっと家族と出かけていたのであまり観ることができませんでしたが、カツオが打たれたものの、ギルメット、近藤、山哲が無失点でリリーフを成功させたようですね。打てないのは困るけど、相変わらずというかなんというか。

 

 とにかくきょう負けると3連敗になってしまうので、それだけはがんばって阻止して、横浜に乗り込みましょう。

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村