ヤクルト9安打+幻のホームランの猛攻もなぜか完封負けするという

 今年もやってきましたTOKYO SERIES 2017。

 

 九州ではいいところなく2試合連続完封負けを食らってしまいましたので、この3連戦は勝ちたい!ということで、行ってきました神宮へ。

 

f:id:t_itoh20:20170428221302j:plain

 

 プレミアムフライデー(自主的)

 

 しかし、初回からカツオが捕まってしまい。さらには往年の篠塚バリの疑惑のホームランで讀賣が先制。3回を終わって0-6という展開に。せっかくお金を掛けて、配布グッズやTOKYOユニを作って新しいお客さんがわーい!ってたくさんやってきたのに、そのうえでダメな試合をお見せするというカンターパンチを入れるスタイル^^;

 

 ヤクルトもコツコツヒットを打つのですが、あと一本が出ない。

 

 そういうわけで、友だちからホームランが出るという幻のお守りを握りしめて、山田哲人の打席を見守りました。

 

f:id:t_itoh20:20170428222332j:plain

 

 うーん。ご利益がありそう。

 

 すると、哲人がやりました!カキーンとスリーランホームランッ!!

 

 しかし…今度はこっちがビデオ判定でひっくり返されるという始末。うーん残念。結局この打席、哲人は四球だったのですが、やっぱりMr.スワローズと呼ばれる選手なのですから、打ち直しで同じコースに誰にもケチが付けられないようなホームランを打って欲しかった。野球のスーパースターってそういうことだと思うし、狙って欲しいものです。

 

 リリーフ陣は踏ん張りましたが、9安打を放ちながらも完封負け。中日3連戦の最後の試合も内容は悪くないのに勝てない。きのうもほんのちょっとのボタンの掛け違いなんだと思うんですよね。単純に歯車が噛み合ってないという感じ。ということは、歯車さえ噛み合えば、浮上できるのですから、ここは辛抱して、流れが来るのを待つしかないというわけです。哲人を戸田送りにする必要もなければ、悲観する必要もないのではと思います。

 

 さてさて、「まだまだ4月」と言っていられるのもきょうを入れてあと2日です。悪い膿はさっさと出し尽くして、どこかで流れを引き寄せましょう。

 

 あ、武内が引き続き好調ですね。打ちまくって青木がいるヒューストンまでホームランを飛ばしてもらいましょう( ´艸`)

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村