あくまで個人的には、ですが価値のある敗戦だと思います

 4月27日。1勝1敗で迎えた中日との3連戦最後のカードは、またしてもビジターで打てず0-2で敗戦。こうもビジターで打てないとファンのフラストレーションも高まるものですが、ちょっと冷静になると収穫がいっぱいな試合でした。

 

 まず、今季初登板の原樹理が立ち上がりに2失点したものの5回を3安打とは上出来。計算できると思います。また、同じく今季初登板の近藤にしても山哲にしても無失点で抑えたわけで、山哲に至っては故障からの復帰戦ですから、かなり明るい話題です。週末は神宮で浪漫飛行を歌いたいですね。

 

 そして、今シーズン初めて一軍に合流した我らが武内も、戸田での好調を維持しているようです。畠山がいない今、頼もしいですね。芸術品のような一塁守備はもちろんですが、打撃でもかっ飛ばして欲しい。ヘルメットはダメよ。

 

 まだ4月ですから、順位なんてどうでも良いです。最終的に1位にならないと意味がない。それが駄目でも3位までに入ることが大事。借金はもちろん少ないほうが良いですが、これも別に焦らなくても良いのではと思います。

 

 それより、大切なのは優勝するに値するチームを作り上げること。短期決戦ではない長いペナントレースで優勝するのは、常に優勝にふさわしいチームです。キャンプ、オープン戦では分からなかった実戦でこそ浮き出る問題や収穫をモノにして、そういうチームをつくって欲しいです。結局は、それが優勝への近道なのではと思います。

 

 さあ、きょうからは讀賣3連戦!勝つぞ!勝つぞ!勝つぞ!!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 野球ブログ 東京ヤクルトスワローズへ
にほんブログ村