代打サヨナラ満塁ホームランのあの人に会いに行ってきた!

 先日、鵜久森が代打サヨナラ満塁ホームランを打ちましたが、そのときにこんな記事を読みました。

 

www.sanspo.com

 

 僕らの世代でヤクルトの代打サヨナラ満塁ホームランというと、1992年日本シリーズ第1戦が思い出されます。代打で登場した杉浦享のあのホームラン。忘れられないですねぇ。もう25年も前のことです。

 

 記事によるとレギュラーシーズンで最後に代打サヨナラ満塁ホームランを打ったのは岩下正明さん。1982年ですから、35年前の出来事です。当時、僕はまだ3歳とかですから覚えているはずもなく^^;さっきの記事を読んで、現在ステーキハウスを経営されていると知りました。

 

 そんな折、たまたま仕事でお店の近くに行くことになり、ランチを食べに行くことにしました!

 

 たぶん、人生で初めて降りた「たまプラーザ」駅。

 

f:id:t_itoh20:20170405000443j:plain

 

 どんな街かと思ったら、とっても良いところですね。子どもを連れた若いお母さんたちがいっぱいいて、元気いっぱい。でも、静かで品のある街。

 

 駅から徒歩5分ほど…ありました!

 

f:id:t_itoh20:20170405000716j:plain

 

 夜はちょっと高級路線のお店のようですが、ランチはリーズナブルに楽しめるとのことで、岩下さんに会うのもさることながら、プチ贅沢ランチができるとウッキウキです!!

 

 しかし!!!

 

f:id:t_itoh20:20170405000910j:plain

 

 ちーん。

 

 まさかの臨時休業^^;

 

 残念でしたが、次回のお楽しみにしておきます。

 

 ヤクルトファンが来たよ!っていうお手紙を置いてお店を後にしました。

 

f:id:t_itoh20:20170405001048j:plain

 

 夜は、京セラドームでの阪神戦。ヤクルトが勝てない京セラドーム、ヤクルトが勝てない火曜日、ヤクルトが勝てない藤浪…ということであんまり期待してなかったのですが、新外国人のブキャナンが8回1失点の好投で、秋吉はピンチもつくったようですが、きっちり無失点で切り抜けて3−1で快勝!これで貯金は2になりました。

 

 雄平が逆方向に巧打を放ってタイムリー、バレンティンに特大の1発が出たり、打線も効果的に得点することができました。

 

 2015年は、史上空前の混セのなかで、チームワークで僅差の優勝を手にしました。2016年は、疲労に加えて攻撃と守備の歯車が噛み合わないまま5位に沈み苦しみましたが、なんだか今年のヤクルトには本格的な強さを感じてしまいます。

 

 まだまだシーズンは始まったばかりですが、京セラドームで悪いジンクスを打ち破り、このまま勢いに乗ってくれたら、夢を見れるかもしれませんね( ´艸`)

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 東京ヤクルトスワローズ