極寒の開幕第2戦目は白星ならず…そんなに甘くはないよねぇ

 今朝は早起きして、今シーズン公式戦最初のシート貼りに行きました。2017年のオープニングシリーズだし、土曜日ということもあっていつもより人が多かったですね。今年はWBCなどもあり、注目の高さが伺えます。

 

 それにしても、朝は雨が振っていたしとにかく寒かった!!

 

 そして、14時にプレイボール!

 寒いまま(T_T)

 

f:id:t_itoh20:20170401222008j:plain

 

 きょうの先発はライアン。オープン戦では、絶好調だったカツオとは違って、ライアンは良い日と悪い日がハッキリしていました。きょうのライアンのデキはどうだろうと、まるでボジョレーヌーボーのような心配を今シーズンは毎試合しないといけないのかもしれない^^;

 

 課題の立ち上がりは、やはり上手く行かず初回に失点。結局、ライアンは5回を投げて2失点でした。結果だけ見れば、悪くないのだけど、やっぱり守備に費やす時間が長くなってしまっているし、テンポというのは数字には出ないところで、もっとがんばって欲しい!君はエースなのだから!

 

 結局試合は新外国人のギルメットが誤算で、万事休す。しかし、星くんが一軍デビューを華麗に果たしました。今後はもっとシビれる場面での起用があるでしょう。

 

 それにしても、新しく投手陣の舵を取ることになった、伊藤智仁コーチですが、贔屓目を抜きにしても良いと思います!

 

 開幕戦は、調子が良さそうなカツオを引っ張りすぎず 6回で降板させました。そこからは、ルーキ、石山、秋吉という継投でパーフェクトリリーフ。

 

 きょうのライアンは結局5回を投げましたが、4回ウラに打順が回ってきたら大松を用意していたので、替えるつもりだったのでしょう。その後は、ギルメットこそ打たれましたが、星くんをプレッシャーのない場面でデビューさせ、オープン戦でイマイチだった平井にも投げさせました。本来なら、ネームバリュー的にはきのうの試合で石山のところは平井で行きそうなもんですが、この辺りはさすが2003年から現場で投手コーチをやっているだけあります。現場主義、選手のコンディション主義というところでしょう。現役時代のピッチングのように、継投も積極的かつ強気です。

 

 最後は悩めるドラ1右腕である原樹理を迷わず敗戦処理に投入しました。この起用も興味深い。球団としては先発ローテーションに入って欲しい一方で現実的には現状では難しい。オープン戦ではリリーフで好投もしましたので、色々な意味を持って起用したということでしょう。内容も良かったと思います。

 

 でも、結果は負けてしまったので5年ぶりの開幕2連勝はなりませんでした。明日は暖かくなると思うし、きっちり勝ってオープニングシリーズを勝ち越しましょう!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 東京ヤクルトスワローズ