WBC1次ラウンド・キューバ戦に行ってきた!

 さあ、WBC開幕!

 

 ということで、東京ドームでキューバと戦う日本代表を応援しに行ってきました!

 

f:id:t_itoh20:20170308010300j:plain

 

 まあ、日本代表の試合というのはですね、個人的にはヤクルトの試合が10だとすると3くらいの面白さなんですよね。やっぱりヤクルトの選手しか応援してないし、応援歌もほとんど分からないし、分かっても歌う気ないし。

 

 だけど、青木宣親が帰ってきたわけですし、初戦のキューバ戦が今後の行方を占うわけで、応援しに行かないわけにはいかないのです!

 

 それにしても…

 

 すごい人!!!!!

 

f:id:t_itoh20:20170308010518j:plain

f:id:t_itoh20:20170308010537j:plain

f:id:t_itoh20:20170308010555j:plain

 

 まるで80年代の巨人戦のような人だかりです^^;

 (誰や!?野球人気が落ちたなんて言ったのは!?)

 

 試合前に、友だちと会う。

 

 彼のことは、ツイッターでは前から知っていたのですが、会ったことはなかったので、ドキドキしつつ対面( ´艸`)

 

 同世代のファンで素敵な人だったので、なんやかんやで試合開始前にゴミ箱をテーブルにして1時間位立ち呑みしながら語っちゃいました^^;

 

 そして、試合開始!

 

 きれいなお姉さんたちが北朝鮮喜び組のようなダンスを披露してくれました!

 

f:id:t_itoh20:20170308010928j:plain

 

 そして、プレイボール!

 

 いきなり青木が口火を切って1点先制。

 

 とにかく、きょうは勝つべし!勝つことが大事!

 

 青木は良かったですね。ヤクルト時代は「天才」を絵に描いたような選手で、集中力を欠く場面も観られたけれど、いまやすっかり風格が出たし、スターのオーラもある。守備のときもしっかりしていました。また、他の選手から慕われているというか、先輩らしさもあって、成長したなあと思いました。

 

 4回裏には我らが山田哲人がホームラン!

 

 と、思いきやツーベースに^^;

 

 まあ、グローブはめてて目の前にボール来たら捕っちゃうよね。残念ながら幻のホームランになってしまったけど、これで日本は勝ち越し。

 

 小久保監督はテレビで「山田はセカンド」と明言していたのに、結局本番でも1番指名打者。まあ、大谷の欠場が想定外だったのでしょうが、それは哲人には関係ないこと。それでも、へそを曲げずにがんばっていて立派です。

 

 あ、ちなみに山田のビデオ判定の間に、ライトスタンドでは東京音頭の大合唱がありました。うふふー。うれしい( ´艸`)

 

 2人のミスタースワローズが攻撃の突破口を開いて、サムライ打線に着火。

 

 その後は、松田や筒香がホームランを打つなど打ちまくって終わってみれば、14安打で11得点。打撃陣は良かったですね。

 

 かっこよかったぜ、青木!

 

f:id:t_itoh20:20170308162019j:plain

 

 ただ、継投はなんだかチグハグ。秋吉なんてイニングの途中で出したら打たれるんだから。てゆうか、牧田と秋吉の使い方逆じゃないか?則本の交代は遅くないか?などなど疑問は多々ありました。確かに途中で7-1と点差を付けましたが、まだ5回だったし、国際大会で油断するのはいけない。最後の3アウトを取るまでは、勝ったわけじゃない。何が起こるか分からないんだから。

 

 まあ、そんなわけで、最終スコアは11-6とまるでオープン戦か、草野球ですが、そんなことはどうでもいいんです。勝てばいいんだ。あとは、中国とオーストラリアにしっかり勝って、まずは1次ラウンドを良い形で突破するのが大事。世界プレミアを制した韓国だって、2連敗してるんだから。

 

 とにかく、決勝戦まで、どんなかたちでも良いから勝ち続けて欲しい。そして、優勝して欲しい!

 

 だって、野球は世界一なのだから!

 

共感できたら応援お願いします
1日1クリック投票できます♫

にほんブログ村 東京ヤクルトスワローズ