読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

真中満の鬼手

これを書いている時点で、川端慎吾が椎間板ヘルニアになってしまったり、ドラ1ルーキーの寺島が二軍に合流したりと、相変わらず怪我人がたくさん出ているヤクルト。 昨年は、ぎっくり腰でほとんどキャンプで調整できなかった畠山を強引に開幕から使った結果…

大岩 Larry 正志氏が受け継ぐヤクルトの伝統

今年でスワローズクルーが5周年を迎えました。また、新鋭デザイナーの大岩 Larry 正志氏がヤクルトのユニフォームを手がけるようになって3年が経ちました。2015年のネイビーに緑のクルーユニ、2016年のネイビーに赤のクルーユニ、そして今年は白に…

カテゴリーを設定しました

先代の「やきうがないと生きていけない」では、めんどうなので記事のカテゴリー分けをしていなかったのですが、今回から導入してみました。 タイトルの下か、PCの人は記事の下の方からでも利用できます。 よろしこ。 共感できたら応援お願いします 1日1ク…

オールドファン仲間と過ごす、昭和感あふれる夜

ヤクルト友だちのなかでも、「古いのが好き」というオールドファン仲間の家でみんなで遊んできましたー! いえーい! そして、僕はフルーチェをつくりはじめる。 (僕は友だちの家に泊まりに行くと、なぜか牛乳1リットル分のフルーチェをつくる習性がありま…

嗚呼、なつかしのブーテキ

みなさんは、ブーテキというものをご存知でしょうか。 かつてはよく野球場で売り子のおじさんが売っていました。口にくわえて、声を出すと、ブーブー音が鳴るんですよね。子どもの頃は、欲しくて欲しくて。よく買ってもらいました。 少し調べてみると、ブー…

つば九郎店に行ってきた

2月1日に約280点の新商品を投入したヤクルト。仕事でたまたま近くを通ったので、つば九郎店に寄ってきました。 シーズンオフの平日ということで、僕以外にお客さんは2、3人。まあ、それでも大したもんだ。さっそく、店内を物色する。 商品が新しくな…

ヤクルトの熱いリードオフマン争い

数年前まで、ヤクルトのリードオフマンといえば山田哲人だったが、2015年からさらにスケールアップし、今ではヤクルトどころか、侍ジャパンでも主軸を任されるようになった。 昨年は、オリックスを自由契約になった坂口智隆が加入し、登録抹消されること…

竹下真吾はアマチュア時代の輝きを取り戻せるか

真中満監督が、「アルファポリス電網浮遊都市 」のなかで連載している真中流マネジメント第11回で興味深いコメントをしていました。 2軍の空気を変えるために取り組んだのは、「こちらからあれこれ教えないようにする」ということです。とくに、ルーキーの…

愛用のメガホンを黄金時代仕様にする!

むかしのグッズって趣があるというか、自分の子ども時代のものは特にノスタルジックな気持ちにさせてくれるので好きです。愛用のメガホンが随分汚れていたので、オフのこの時期に貼り直してみました。 用意したのは1993年の優勝記念シール! ただし!問…

キャンプイン

自衛隊機の故障により空の便が混乱するなか、定刻通りにヤクルト機は沖縄に到着。今年も2月1日から、一軍は浦添で、二軍は西都でキャンプが始まりました。例年だと、第一週目は観客がほとんどいないものですが、ツイッターなどを眺めているとかなりの人が…

1月のできごとのおさらい

1月9日(月) ロッテを戦力外になった大松尚逸選手の獲得報道 熱狂的なファンから「世界遺産」とまで呼ばれている大松選手。アキレス腱の怪我からの復帰を狙っていましたが、昨年ロッテを戦力外になってしまいました。報道によると、ヤクルトが浦添で形式…