I ♡ ヤクルツ。

『Eighty-Four』っていうタイトルのカッコいい曲がある

みなさまは、普段はどんな音楽を聴いていますか? ヤクルトファンだから、選手の登場曲を中心に聴いている人とか多いかもしれないですね。哲人の『ALIVE』や『遠くの空 指差すんだ』慎吾の『悲しみなんて笑い飛ばせ』畠の『黄金魂』などなど名曲がいっぱいあ…

打って打って打ちまくって3連勝

きょうは仕事で遅れに遅れて神宮に到着できたのが19時30分くらいでした。6月7月と仕事がホントに忙しくて大変でした。その7月もようやく終わろうとしてる。 到着したときはまだ4回で、スコアは3-1。珍しく勝ってる!また、個人的な話ですが、6月…

10点差の大逆転!これは間違いなく星知弥の一生の財産になる

ものすごくドラマチックな試合になりました。10点差の大逆転は、長いプロ野球の歴史でも史上4度目ということで、忘れられない試合になりました。 きょうは、星くんの視点で試合を振り返りたいと思います。 大差を付けられた最下位で残り2ヶ月という今年…

Nintendo Switch『スプラトゥーン2』をやっていると、自分がヤクルトの選手になったような気持ちになる

みなさんは、テレビゲームをやったりしますか? 「野球で忙しくてそれどころじゃないよ!」って人が9割だと思いますが、僕はけっこう好きで、ドップリとハマることはないのですが、コンスタントに何かしらをずっとやり続けています。 いままでのなかで最も…

泥試合というけれど…収穫も多かった試合

ヤクルトは7月最後の神宮3連戦の初戦をサヨナラ勝ちで飾りました。双方が守備でピッチャーの足を引っ張ってしまい、22時を過ぎてから延長戦へ。生ビール半額のイベントを組んだ球団としては、ニンマリでしょうが、ファンにとっては週頭からヘビーな内容…

残り2ヶ月を残して、何をテーマに野球を観るか

14連敗という歴史的な連敗を止めたヤクルト。でも、これでシーズンは終わりではなく、WBCで開幕が遅かったので、あと丸2ヶ月もシーズンが残っています。「可能性がある限り優勝を諦めない!」とか「僅かな望みでもCSを目指そう!」と言いたいところですが…

杉浦が日ハム屋宜と緊急トレード

きょうは試合はお休みですが、驚きの一報が飛び込んできました。 www.sanspo.com 2014年のドラフト1位である杉浦稔大が、日ハムの屋宜照悟選手とトレードされました。杉浦は今年1月に元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんと結婚したばかり。また…

連敗が止まった今、それぞれが何をモチベーションにしていくのか

14連敗を止めたヤクルトですが、その次の試合は0-5と、どこか抜け殻になってしまったようでした。 一昨日までは、「14連敗をなんとしてでも止めるんだ」という分かりやすい目標がありましたが、いざそれが終わってみると、僕自身もファンとして何をモ…

連敗ストップがこんなにも嬉しいとは

勝った。やっと勝ちました! ルーキが最後に空振り三振を取ったときは思わず奇声をあげ、その後に、なんとも言えない脱力感と、視界がひらけたかのような澄んだ気持ちがこみ上げてきました。 ああ、本当に長かったですね…14連敗。やっと勝つことができまし…

ロッテはどうやって18連敗を脱出したか

きのうの試合でヤクルトは14連敗。こうして文字にしてみても、なんだか信じられないようなすごい負け方をしています。試合をテレビや球場で観ていても、負のスパイラルというか、本当に泥沼状態。直接的な表現をすれば、「勝てる気がしない」っていうのが…

獅子に翼

きのうは仕事で朝は地方に行っていたのですが、早起きして東京に戻ってきて神宮に行ってきました。 クラブハウスでは、試合前に選手会による九州北部豪雨災害の復旧支援のための募金活動が行われていました。僕も一応九州には縁がありまして、特に甚大な被害…

人は―。きょうから、運命の阪神3連戦

47年ぶりの13連敗を喫しているヤクルト。きょうからは神宮で2位阪神を迎えた3連戦になります。万が一、このカードを全敗すると球団ワースト記録の「16」に並び、いよいよプロ野球記録が見えてきます。あの、1998年のロッテによる「18」です。 …

打線にするための打順

きょうは、ヤクルトの試合はお休みです。明日からは、2位阪神を迎えて神宮での3連戦ですから、なんとかここで連敗を止めて欲しいと思っています。 このブログでも何度も書いていますが、今シーズンのヤクルトの低迷の原因は主力の相次ぐ故障と、それによっ…

若い戦士は、勇ましい勢いで屈辱の階段駆け昇る

勝つためにやっているはずなのに、首脳陣も選手もファンもみんな試合中から負けのイメージが頭に焼き付いてしまって、何をやっても裏目に出てしまいました。結局、これで13連敗。7月に入ってからまだ勝ちがなく、トンネル脱出は21日以降に持ち越しとな…

ヤクルトの次期監督について考えてみた

きのうの試合でヤクルトは引き分けを挟んで12連敗。今シーズンはすでに10連敗を一度していますので、今季2度目の大型連敗の真っ最中です。ちなみに、球団の連敗記録は1970年の「16」でこれはセ・リーグのワースト記録でもあります。ここには至ら…

由規、ついに完全復活の兆し

サンスポ(ウェブ版)にこんな記事が載っていました。 www.sanspo.com ライアンが先発に復帰するということで、現在は由規を除くと小川、石川、原樹理、星、ブキャナン、山中の6名が先発ローテーションに名を連ねていますから、チーム状況的に厳しくて無理…

監督は打つ手がなく、ファンはかける言葉もなく

まったく打てず、ついに12連敗になってしまいました。 後半戦が開幕して、原樹理も星も良いピッチングをしましたが、打線がこの2試合まったく奮わず、18イニングでたったの1点しか取れませんでした。きのうの試合は3安打もいけませんが、凡打にしても…

僕が野球観戦する時に持っていくグッズはこちらです

ツイッターで、野球観戦する時に持っていった方がいいものは何ですかと質問をいただきまして、そういえばきのうも友だちに聞かれたなあと思って、記事にまとめてみようと思いました。参考になればと思います。 古新聞 球場ではビールを飲んでいる人が多いし…

原樹理&星知弥―さらなる高みに向かって

今シーズン、ヤクルトの先発ローテーションの一角を担っている2015年ドラフト1位の原樹理と16年同2位の星知弥。今シーズン、好投しながらも、樹理は2勝6敗。星くんは3勝4敗と勝ち星にはあまり恵まれていません。 今年のヤクルトは打線が良くない…

祖国まで響けベネズエラ国歌

ヤクルトの新外国人選手であるリベロの応援歌は、外国人汎用を使用するようですが、前奏でベネズエラ国歌をやるようです。 新入団のカルロス・リベロ選手の応援歌には、外国人選手汎用テーマの出だしにベネズエラ国歌を演奏します!詳しくはこちらをご覧くだ…

1/143以上に意味のある試合だから、どうしても勝ちたかった

プロ野球では、よく「1/143でしかないから」という言葉が使われます。開幕戦を落としたときなど、よく聞きますね。どんなゲームもあくまで143試合のなかの1試合に過ぎないという意味ですが、僕はそんなことは無いと思います。野球は「流れ」が重要な…

さあ、後半戦の幕開けだ

オールスター休みだったプロ野球は、きょうから後半戦が始まります。 ヤクルトは最下位で、現在は引き分けを挟んで10連敗中ですが、それでもきょう、この試合から全てが変わるかもしれません。今のプロ野球のルールでは、3位までに入ればクライマックスシ…

前半戦の観客動員数はヤクルトが12球団最高の8.7%増

数日前にこんな記事が出ていました。 www.sponichi.co.jp 最下位に低迷しているヤクルトですが、お客さんがとても増えているそうです。つまり、成績と観客動員には、因果関係がない…ということになるのでしょうか。 就任5年でDeNAベイスターズを黒字に導い…

また、いつか還る―不死鳥・館山昌平を待つ

2017年シーズン、館山昌平が苦しんでいます。 2015年に長いリハビリから復帰して、優勝の原動力になった館山。昨年は調子が上がらず、今年も2試合に登板しましたが、0勝1敗で防御率は12.00と結果は散々でした。 原樹理や星などの若い投手が台…

前半戦を総括したいと思います(気が重い

さてさて、オールスターも終わりまして、いよいよプロ野球も後半に突入していきます。オールスター休みもきょうで最後。短かったですが、ヤクルトナインにとって良い休暇になったことを祈るばかりです。そういうわけで、前半戦の総括をしたいと思います。 ペ…

西浦と谷内にエールを贈る

今年のヤクルトの低迷のなかで、三遊間は特に苦しんでいるポイントです。まずは、2015年首位打者の川端慎吾が故障。今浪も持病があるし、大引は慢性的な腰痛があり、今年はホームランも出ていましたが現在は登録抹消となっています。 そうなると、期待が…

ライアンが中継ぎに配置換えになった真意が明かされる

きのう、ライアンが先発に再転向されることについてのブログを書きました。 t-itoh20.hateblo.jp しかし、いつだって真実とは深みがあるもので、ニッポン放送の新保アナがこんなツイートをしていました。 小川先発へというニュースを見て。前半戦最終日、伊…

球界の未来は明るい!フレッシュオールスター2017

豪雨で開催が危ぶまれましたが、静岡でフレッシュオールスターが無事に行われました。セパ合計18人の若手投手が登板し、各1イニングずつを無失点。史上初のスコアレスドローで終わりました。どの球団も将来有望な若手投手がいますね。そのなかの2人がヤ…

ライアンが先発に再転向―正解なんて元々ないんだ

きのう7月13日に登録抹消され、怪我が心配されたライアンですが、オールスターには出場し、今後は先発に再転向するという報道が出ました。とりあえず、故障じゃなくてホッとしました。 www.sanspo.com 結果的に、ライアンを新守護神にするという目論見は…

「2番川端」に挑め

いやー。オールスターブレイクですねー。 試合がないのは寂しいですが、いまのヤクルトにとっては貴重な休みですから、オールスターでも観ながらのんびりコラム的なブログを書いていきたいと思います。 2015年にヤクルトの監督に就任し、史上最大の混セ…

星知弥のピッチングに見とれてしまう

僕は、1993年から伊藤智仁さんのファンをやっていて、いまでもずっと変わらず応援し続けています。智さん以外に特定の選手のファンになったことはまだありません。みんなを応援しています。 その理由はいくつかあって、ひとつは智さんが現役を引退した翌…

10連敗で前半戦が終了…後半は明確な勝利へのビジョンを!

今季2度目の10連敗を喫してしまい、愛する我がヤクルトは前半戦を28勝52敗、借金「24」の最下位で終えました。これも現実ですね。 なんでここまでヤクルトは連敗をしてしまうのか。 故障者が離脱するということは、単純に川端が打つはずだったヒッ…

悪い試合をしているわけじゃないのに勝ちが遠いときは…

なかなかヤクルト勝てませんね。きのうの試合で引き分けを挟んで9連敗してしまいました。そんなに悪い試合はしてないんですけどね。なぜだか勝てない。 僕は、選手や球団の批判っていうのはしないのですが、ネット用語で言う「ポジる」を無理やりやっている…

星vs菅野―珠玉の投手戦

7月11日。巨人戦。先発はヤクルト星、巨人菅野。 野球には色々なタイプの試合がありますが、僕は緊張感のある投手戦がいちばん好きです。巨人ベンチも「いまヤクルトで最も良い投手」と評価する星とWBC日本代表でもエース格の菅野の登板となれば、それを…

新しい第一歩を踏み出した奥村の記念すべき日

詳しい試合の感想はまた明日の朝で。 2013年にドラフト4位で日大山形から巨人入りした奥村。右も左も分からないままルーキーイヤーを終えた1年目に、FAでヤクルトから巨人に移籍した相川亮二の人的補償として急遽ヤクルト入りが決まりました。 移籍の…

それでも、錨を上げて進めヤクルト号

引き分けを挟んで8連敗。今年は故障者の離脱も多く、大型連敗になってしまうケースが多いので、その辺りはなんとも辛いところですね。 最近は、報道やネットなどいろいろなところで、今後のヤクルトについての議論がされています。監督を代えること、練習環…

サブマリン山中が力投でゲームをつくるも遠い白星…でも、忍者ショーは最高でした!

オールスター前の最後のカード東京ドーム巨人戦。 きのうの初戦は、哲人が先制ホームランを打ったし山中も気迫のピッチングでサクサクと試合が進んでいったのですが、最後は長野の一発に泣きました。なかなか勝てないですね、勝ち星が遠い。連敗中も、何試合…

僕がヤクルト好きだなと思う瞬間

例によって、きょうの試合の感想は明日の朝のブログで。 7月9日(日)のカープ戦での出来事。1回の表にまずはグッチがセンターフライをダイビングキャッチしました。そして、その裏の攻撃では、今度はヘッドスライディング。プロ野球選手のなかには、怪我…

みんなが怒っているところより、楽しそうにしているところがみたいんだ

金曜日は歴史的な逆転負けをして、チームはまたしても大型連敗。カープファンのマナーが問題になったり、球団・首脳陣への不満が爆発したりして、怒っている人をたくさん見かけた3日間でした。 せっかく、趣味の時間に、楽しみや生きがいとしてプロ野球観戦…

負けたくないという強い意志

きのうの試合は残念ながら勝利することは出来ませんでしたが、1回表のグッチのダイビングキャッチや、裏のヘッドスライディングが全てを物語っていたと思います。監督以下チーム全員の意思はただひとつで、「負けたくない」ということなんですよね。本当に…

【ヤクルト】伊藤智仁のここだけの話 6月の感想

随分前に公開されたんですが、なかなか感想を書くタイミングがなくってきょうになってしまいました。今回はさらに濃ゆい内容でしたね。 bunshun.jp 6月8日にソフトバンク戦でプロ初登板をするも、結果が散々だったルーキー中尾に対しては、今後の糧にして…

突然ですが、ヤクルトクイズ!

前に、スワハウスでお酒を飲んでいるときに、急に智さんがやってきて驚いた話を書きましたが、そのときの出来事。まあ、なんやかんやあって、智さんがある人にこんな問題を出していました。 「俺が三菱自動車のときに何部だったか知ってる?」 なかなかこの…

カツオの力投も及ばず7連敗…こういう時に大切なことは負の感情に負けないこと

自身とチーム共に6連敗で迎えた広島戦。カツオは死んでも勝ちたかったと思いますが、勢いのあるカープ打線には及ばず、悔しい敗戦になってしまいました。ベンチで悔し涙を流すカツオを見て、なんとも言えない気持ちになりました。でも、”野球の涙はグランド…

真中監督を解任しろと言うけれど…僕はいまの首脳陣が好きです

2015年シーズンに14年ぶりのリーグ優勝を果たしたものの、翌16年は5位に低迷。そして、今年はまだオールスター前だというのに借金が20にまでなってしまいました。きのうは、最終回に5点差をひっくり返されて逆転負け。一部のファンが荒れに荒れ…

19年ぶりの七夕の悲劇はどうして起こったのか

昼間は暑かったですが、夕方からはいい風が吹いて、神宮らしい素敵な観戦日和になりました。 勝負の世界は何が起こるか最後の最後まで分からない。それはもちろん分かっているのだけど、8回が終わった時点で8-3でしたから、「ああ、これで連敗が止まるん…

ちなヤク的流行語大賞2017上半期候補一覧

旧ブログ時代に、一度「ちなヤク的流行語大賞」というのを投票形式で開催したことがあります。2015年は優勝した年だったし、話題に事欠かなくて、「トリプルスリー」や「ROB」、「知人男性」など数々のちなヤク的流行語が誕生しました。「トリプルスリー…

残るはたった2人になってしまった

満身創痍でも、なんとか一軍でがんばってくれていたビッキーですが、左肩の調子が悪いようで登録抹消が決定してしまいました。これで開幕からずっと出続けているのは坂口と哲人の2人だけになってしまいました。非常に厳しい年になりました。 きのうの試合は…

プロ野球選手は、何のために闘うのか

あまり、このブログではネガティブなことは書かないようにしているし、僕なりのプロ野球を愉しむ流儀として、そういう考え方を持たないようにしています。もちろん、球場で痛烈なヤジを飛ばしている人やネットで厳しい批判をしている人はまだまだいるし、そ…

中日に散発2安打完封負けで4連敗ということは

ナゴヤドームでの試合なのでテレビで観戦していましたが、悲しいくらいの無抵抗で負けちゃいました。チームに勢いがないし、選手の顔に覇気がない。哲人なんて、去年は覇王色の覇気を纏ってるんじゃないかっていうオーラだったのですが、なんとも可愛そうな…

6月のできごとのおさらい

やべっ。 恒例企画なのに忘れてました^^;試合の感想は明日の朝のブログで。 バックナンバーはこちらでーす。 1月のできごとのおさらい 2月のできごとのおさらい 3月のできごとのおさらい 4月のできごとのおさらい 5月のできごとのおさらい 6月4日(日…