小川泰弘、敵地広島にてリベンジ達成

7月7日、「七夕の悲劇」とまで呼ばれた大逆転劇をカープ相手に許してしまったライアン。今月14日にはフジテレビの三上真奈アナウンサーとの交際も発覚し、きょうが最初の試合でした。広島に対するリベンジと、周囲の目。色々な想いが交錯するなかで、マ…

不振の年でも山田哲人の輝きや価値に何ら変わりはない

ここ5試合で出塁率.524、打率は.412。春先から打撃が低調だった山田哲人ですが、8月に入ってからは打率.392と人間離れした成績を残しています。今シーズンはメディアもファンも「山田は調子が悪い」って言い続けたものだから、なんだか良くないイ…

やっぱりブキャナンは最高だぜ

きのうは移動日なしでマツダスタジアムに乗り込んでカープ戦。試合は、打線が打てず0-1で負けてしまいましたが、先発のブキャナンは3回までノーヒットピッチングで終わってみれば6回を被安打4失点1のナイスピッチングでした。もちろん、白星を付けてあ…

【速報】巨人・山口俊が書類送検

7月11日未明、酒に酔った状態で病院に診察に訪れた巨人の山口俊投手(30)が、病院のドアを破壊したり男性警備員に怪我を負わせたなどとして、警視庁は、本日同選手を傷害と器物損壊で書類送検しました。現役のプロ野球選手による傷害・器物損壊での書…

やったぜ!星くん!!4勝目!!!

きのうは巨人相手に勝ちまして、しかも星くんに勝ち星が付きました。まずは、それが本当に良かったです。これで星くんは4勝目。今シーズン、あと何回か勝たせてあげたいものです。 打撃では、荒木にホームランが飛び出して、さらには山崎が決勝タイムリーを…

川端慎吾がついに手術を決断

やっとか。 この一報を聞いたとき、最初に出た言葉は、やっとか。です。 www.sanspo.com ツイッターなどでも、多くのヤクルトファンが手術を希望していましたが、ようやく決断できたようです。「2番川端」は真中野球の核ということ、選手会長ということ…そ…

負けたけど、村中が一軍で投げているのは嬉しいです

まーたマイコラスを打てずに負けてしまいました。 マイコラスにしても広島のジョンソンにしても、ホントに日本野球にアジャストして良いピッチャーだなと思います。ブキャナンには、来季はぜひヤクルトに残ってもらって、彼らのような活躍をしてもらいたいも…

野球の美しさは、リスペクトの精神

「日本シリーズの視察に来たよ!」という手製のボードを掲げるカープファンの画像が出回っていましたね。ソフトバンクとカープが日本シリーズに進出すると確信ているのでしょう。 2位阪神の逆転優勝はもちろん無いし、CSも誰が相手でも当然勝つのはカープで…

田川賢吾はいつかブレイクする予感

今年から育成選手になった田川賢吾がイースタン・リーグ7月の月間MVPに輝きました。7月は5試合に登板して3勝0敗。防御率は驚異の1.74です。 今シーズンは、藤井ちゃんや奥村、山崎などが活躍して彼らのユニフォームを着ているファンも増えてきました…

ライアン小川泰弘がフジ三上真奈アナと交際報道

ライアンやるなあ!! というわけで、みなさんはとっくにご存知かと思いますが、我らがライアンに熱愛報道が出ました。デートしている写真も出ているし、記事も断定しているので、確証があるのでしょう。 www.sponichi.co.jp お互いに独身だし、ミカパンが2…

『初球』について球辞苑で語って欲しいレベル

NHKBS1で放送している『球辞苑』ですが、あの番組が好きって人は多いんじゃないかなと思います。毎回、「インハイ」や「ホームスチール」、「アンダースロー」など野球のなかの言葉をあらゆる視点から紐解いていく番組です。 きのうの中日戦を観て、「初球」…

夏だから、本を読もう

甲子園では東京の二松学舎ががんばっていますね。僕は、中学3年生のときに、この高校を受験しました。第1志望は別の学校だったから、結局はいかなかったのですが、見学に行ったときは、とても魅力的に感じました。 そんなこともあり、もう20年も前のこと…

10点取った翌日に完封負け…どうしてヤクルトの試合は面白いのか

今シーズンはホントに色んなことが起こります。サヨナラ満塁ホームランが2本も飛び出したかと思ったら、歴史的な大型連敗を喫して、ついでに歴史的な大逆転をやられたかと思えば、今度は逆に10点差をひっくり返す歴史的な大逆転をやってのける。もう、よ…

耐えてこそのエース

むかし、NHKの歌番組で「ポップジャム」というのがあったのですが、それに人気ロックバンドのL'Arc~en~Cielが出演したとき、MCの爆笑問題さんがラルクを「ヴィジュアル系」と紹介したら、ラルクのみなさんにすごく怒られたというエピソードがありました。こ…

山田哲人18号!3年連続30本塁打は間に合うのか!?

きのうはココの25号とブキャナンの完投、そして鉄との18号で勝つことができました。リベロ合流以降は、こうして投打が噛み合って勝つ試合が、観られるようになりましたね。たまに。 2014年はホームラン29本と、惜しくもあと1本で30本に届かなか…

7月のできごとのおさらい

毎月の恒例企画で、今年は先月のできごとを振り返っているのですが、不思議なことに7月の記憶が全く無いんですよね^^; でも、まあせっかくずっと続けていたので、今回もやりますか…。 見たくないなんて言わないでw まずは、これまでのおさらい! 1月のでき…

負けちゃいましたけど星くんはがんばりましたっていう

ここのところ、疲労が心配だった星くんですが、きのうは見事なピッチングをしてくれました。7回を投げて1失点。被安打はわずかに2本でした。また、ファームでは岩橋が負傷交代(結局は軽症だった模様)が好投したようで、こちらも楽しみですね。近々一軍…

高卒ルーキー梅野が初先発!

8月9日対DeNA戦。最近は夕立が必ずと言ってもいいほど降りますね。きのうも心配していたのですが、無事に試合ができました。先発はドラフト3位で高卒ルーキーの梅野です。セ・リーグの高卒ルーキーでは一番乗り。また、ヤクルトでは由規以来でした。 初回…

本塁打が持つ圧倒的な破壊力

8月8日、神宮対DeNA3連戦の初戦は、ココのグラスラから始まって、哲人とリベロの2ランでヤクルトが制しました。今シーズンのヤクルトは、ホームランが少なかったのですが、主軸の3人が打ってくれると試合にも勝てるというもの。気持ちの良い試合でした…

息抜きに、野球とまったく関係のない話でも。 たまに、急に肉が食べたくなることってありますよね?テレビで美味しそうなのを見たり、SNSで誰かが食べている写真を見たりして、急にビッグウェーブがやってくるみたいな。 そういうのがきのうありまして、すご…

原樹理とカツオが登録抹消で梅野がいよいよ一軍のマウンドへ

右背部の故障で原樹理が登録抹消され、連敗中のカツオも同じく抹消されてしまいました。これで、ローテーションピッチャーが2人抜けたことになります。智さん曰く、ローテの間隔は詰めずに、ファームからルーキーの梅野を昇格させるとのこと。打たれてもい…

契約最終年の成瀬はどうなってしまうのか問題

2015年にFAでロッテからヤクルトに移籍した成瀬善久。今年は、3年6億と言われる複数年契約の最終年とされています。 成瀬は、名門横浜高校を卒業後、2004年に千葉ロッテマリーンズに入団しました。2006年から頭角を現し、翌07年には16勝1敗の好成績を挙げま…

CREW野球観戦ノートを交換してもらった!

先日、神宮で開催された二軍戦を観戦したときに、少し時間があったのでスワレージポイントを交換してきました。最近はあんまりチェックしてなかったんですけど、かなり交換商品のバリエーションが増えましたね。 今回は、「CREW野球観戦ノート」と交換しても…

借金「30」よりもチームの建て直しが大事

京セラドームでの阪神3連戦は残念ながら2完封負けを含む全敗。きのうのゲームでは、ココの23号とリベロの2号ホームランで食い下がることができましたが、あと一歩及ばずでしたね。それにしてもビジターで勝てない。 これで、借金「30」は1982年以…

ライアンはやっぱり先発のマウンドがよく似合う

2試合連続完封負け。こういうときは特に書くことがなくて困ります^^; 前に哲人は「京セラでは打てる気がしない」って言っていましたが、神宮を本拠地とするヤクルトにとってはやり辛い球場なのかもしれません。でも、地元に近いし、なんとかきょうはがんば…

清宮よりも欲しい選手

今月、夏の甲子園が開催され、徐々にドラフトへ向けた熱が高まっていきます。今年の最注目候補はもちろん、早稲田実業の清宮幸太郎でしょう。彼は、松井秀喜のような和製大砲になれるでしょうか。プロ入りするのか、進学するのかなども注目です。また、我ら…

【野球日本代表】山田哲人四番待望論を唱える

WBC2017は全勝で予選を1位通過した小久保ジャパン。雨の準決勝で惜しくもアメリカに敗れましたが、相変わらず歴代優勝回数は最多であり、WBCではベスト4以上の結果を毎回残しています。間違いなく、野球日本代表は世界No.1のナショナルチームであると僕は…

超久しぶりにヤクルトグッズを買いました( ´艸`)

普段あんまりヤクルトグッズって買わないんですよね。強いて言えば、地方に遠征に行った時の限定タオルくらいかしら。あと、まれにバンチュさんが智さんグッズを出してくれるので、そのときは一応買ってます^^; で、きのうはちょっと時間があったので、神宮…

久々にファームの試合を観てきました!

きのう、一軍は京セラドームで阪神と試合がありましたが、神宮で戸田軍がナイターをやるということで、こっちを観に行ってきました。 2日連続でちょっと早めに神宮へ。 お目当てはコレ! 今年入団した大村くんのサイン! 彼は育成で入団しましたが、すでに…

清宮幸太郎を誰が育てるのか

1992年のドラフト会議。 世間の注目は一人の高校生に集まっていました。夏の甲子園2回戦で、5打席連続敬遠により敗れた石川県星陵高校の強打者松井秀喜。5打席連続敬遠という前例がない作戦は、社会問題まで発展すると同時に松井秀喜の価値を上げ、ド…

野球日本代表・稲葉篤紀新監督の初陣は11月のアジアチャンピオンシップ2017

先日、野球日本代表の新監督にヤクルト・日ハムOBで稲葉篤紀氏が就任しました。 監督経験が無いという批判もありますが、選手としての実績、選手・コーチとしての豊富な国際経験。イチローなど国内外の選手が慕う人望と、僕は良い人選だと思いました。これま…

西浦どうするか問題

朝のブログでも書きましたが、きのうは西浦と奥村が早出して打撃練習をしていました。30分ほど西浦がマシン相手に打撃練習をしているのを眺めていました。 黙々と練習する姿勢は素晴らしいのですが、直球しか投げないマシン相手に打球がすごくバラついてい…

ルーキー星の失敗を先輩たちで取り返して大逆転のパターン!

きょうは、時間があったので超久しぶりに練習からじっくりと観ました! 全体練習の前に到着したのですが、室内では元気ハツラツ奥村と、今シーズン不調に苦しむ西浦が早出で打撃練習をしていました。室内では打球音と奥村の元気な声が響いていましたが、西浦…

多少なりとも怖さが出てきたと感じるヤクルト

静岡から神宮に戻ってきましたが、4-10で負けてしまいました。4-7に追い上げたまでは良かったですが、9回表に突き放されて万事休すでした。 結果は残念でしたが、最近のヤクルトは後半に少なからず追い上げができるようになったのが良いですね。10点…

グッズを配布してお客さんを呼んで、何を伝えるのか

静岡での試合は天気にも恵まれず、スコアも散々でした。序盤は良かったのですが、後半の粘りがなかったですね。残念。 さて、ネットでDeNAの池田元球団社長とロッテOBの里崎の対談が掲載されていると教えてもらいまして、とても興味深く読ませてもらいました…

「未だに」と「今だに」の違い

きのうは野球がお休みだったので、ちょっとためになるお話でも。 ツイッターなどを読んでいると「未だに」と「今だに」の使い方がごっちゃになっている人が多いような気がします。ちょっと解説してみましょう。 まず、ズバリ言ってしまうと、日本語に「今だ…

元記者として、清宮偏重報道の批判を考える

「清宮の夏が終わった」 甲子園の西東京大会決勝で、今年のドラフトの目玉である清宮幸太郎主将率いる早稲田実業が、東海大菅生に敗れ、新聞テレビ等は清宮視点の報道をしました。これに対し、「甲子園出場を決めた東海大菅生を称えるべき」「清宮ばっかり報…

移りゆく街はまるで僕らを急かすように

きょうは、移動日で野球はお休みです。 川端慎吾の状態がとても心配ですが、チームの方は、リベロが合流し若手の奥村や山崎が躍動。リベロ合流以降は、マツダでの3連戦があったものの5勝4敗と勝ち越しています。来月は神宮での試合が多いので、ここで大き…

川端慎吾がいるといないで二番打者の役割は大きく変わる

きのうはカープ相手に大敗を喫してしまいました。負けはしましたが、1点を取って一矢報いることができましたし、三連戦で一つ勝てたことは非常に大きいと思います。また、いま大注目の奥村や山崎は相変わらず元気でいいですね。 ところで、戸田では川端慎吾…

故障者を待っていたら若手が育ってきた。奥村と山崎はレギュラーを取れる!?

きのうとは真逆のような展開でズムスタで勝つことができました。ココは球団記録となる5試合連続ホームランということで、このまま本塁打王まで突き進んで欲しいものです。 故障者が続出して打線が沈黙し、7月に14連敗を喫したヤクルトですが、奥村と山崎…

武内は生涯燕を貫く決意

「大学1年生の段階で、すでにプロレベルだった」 早稲田大学の先輩である青木宣親は、当時を振り返り、昨年の明治神宮外苑創建90年記念奉納試合のとき、武内晋一をこう評価していました。 2002年の早稲田はまさに黄金期で、4年生エースが和田毅、3年…

打撃絶好調のバレンティン!でも、ココは来年もヤクルトに居てくれるのかな

対中日神宮三連戦で打ちまくったヤクルトですが、首位カープ相手にはそのままの勢いでとはいきませんでした。移動日無しでズムスタに乗り込みましたが、7-1で負けてしまいました。 きのうまでの勢いという意味では、初回にグッチと山崎の連続安打のあと、…

『Eighty-Four』っていうタイトルのカッコいい曲がある

みなさまは、普段はどんな音楽を聴いていますか? ヤクルトファンだから、選手の登場曲を中心に聴いている人とか多いかもしれないですね。哲人の『ALIVE』や『遠くの空 指差すんだ』慎吾の『悲しみなんて笑い飛ばせ』畠の『黄金魂』などなど名曲がいっぱいあ…

打って打って打ちまくって3連勝

きょうは仕事で遅れに遅れて神宮に到着できたのが19時30分くらいでした。6月7月と仕事がホントに忙しくて大変でした。その7月もようやく終わろうとしてる。 到着したときはまだ4回で、スコアは3-1。珍しく勝ってる!また、個人的な話ですが、6月…

10点差の大逆転!これは間違いなく星知弥の一生の財産になる

ものすごくドラマチックな試合になりました。10点差の大逆転は、長いプロ野球の歴史でも史上4度目ということで、忘れられない試合になりました。 きょうは、星くんの視点で試合を振り返りたいと思います。 大差を付けられた最下位で残り2ヶ月という今年…

Nintendo Switch『スプラトゥーン2』をやっていると、自分がヤクルトの選手になったような気持ちになる

みなさんは、テレビゲームをやったりしますか? 「野球で忙しくてそれどころじゃないよ!」って人が9割だと思いますが、僕はけっこう好きで、ドップリとハマることはないのですが、コンスタントに何かしらをずっとやり続けています。 いままでのなかで最も…

泥試合というけれど…収穫も多かった試合

ヤクルトは7月最後の神宮3連戦の初戦をサヨナラ勝ちで飾りました。双方が守備でピッチャーの足を引っ張ってしまい、22時を過ぎてから延長戦へ。生ビール半額のイベントを組んだ球団としては、ニンマリでしょうが、ファンにとっては週頭からヘビーな内容…

残り2ヶ月を残して、何をテーマに野球を観るか

14連敗という歴史的な連敗を止めたヤクルト。でも、これでシーズンは終わりではなく、WBCで開幕が遅かったので、あと丸2ヶ月もシーズンが残っています。「可能性がある限り優勝を諦めない!」とか「僅かな望みでもCSを目指そう!」と言いたいところですが…

杉浦が日ハム屋宜と緊急トレード

きょうは試合はお休みですが、驚きの一報が飛び込んできました。 www.sanspo.com 2014年のドラフト1位である杉浦稔大が、日ハムの屋宜照悟選手とトレードされました。杉浦は今年1月に元テレビ東京アナウンサーの紺野あさ美さんと結婚したばかり。また…

連敗が止まった今、それぞれが何をモチベーションにしていくのか

14連敗を止めたヤクルトですが、その次の試合は0-5と、どこか抜け殻になってしまったようでした。 一昨日までは、「14連敗をなんとしてでも止めるんだ」という分かりやすい目標がありましたが、いざそれが終わってみると、僕自身もファンとして何をモ…